ふるさと納税でバランスウェーブやスレンダートーン?【岡山県総社市】

メジャーになりすぎたからか?CMでは見かけなくなった体をブルブル震わせる振動マシン。


ふるさと納税の返礼品では家電製品でも特殊なのでないものと思ってましたが、岡山県総社市が振動マシンバランスウェーブを提供していました。


また、こちらはショップジャパンのCMでおなじみスレンダートーンもおなじく岡山県総社市から出品中です。

提供自治体:岡山県総社市

2月のそうじゃ吉備路マラソンやインターハイ卓球大会開催など,スポーツ振興に力を入れている岡山県総社市。


健康促進の観点からバランスウェーブやスレンダートーンをふるさと納税返礼品で提供しています。


バランスウェーブの特徴

上下、左右に細かく台座の上に乗ると振動します。


縦横上下・前後に振動するので立体を意味する3D振動マシンと言われています。


上下運動だけでなく、左右運動を組み合わせることで背中、下半身の筋肉、インナーマッスルを同時にバランスよく鍛えることができます。


そして、しっかりバランスを取ることで、バランス感覚が向上し、転倒防止にも役立ちます。


誰にでもできる乗るだけで体を鍛えることができるので運動不足の方やご高齢の方も安心して乗ることができます。


バランスウェーブの寄附額

岡山県総社市への寄附額は80,000円です。寄附金の納付を確認した翌月下旬頃,提供事業者より直接送付されます。

スレンダートーンの特徴

ベルトをお腹に巻くだけで集中的にトレーニングが行えるEMS機器。


強度レベルが150まで上がり、腹筋効果は300回相当です。


腹筋300回を毎日となれば続けられないですが、おなかに巻いてテレビを見たり、家事をしたりで鍛えられるなら、ずぼらな方にはもってこいですね。


スレンダートーンの寄附額

岡山県総社市への寄附額は50,000円です。寄附金の納付を確認した翌月下旬頃,提供事業者より直接送付されます。


スレンダートーンに替えパッドをもうひとつプラスした特別セットでのお届けです。

まとめ

寄附金額が80,000円と50,000円と10万円以下なのは魅力的です。


8万円の寄附は独身・共働き世帯で年収700万円以上、5万円の寄附は年収450万円以上で自己負担額2,000円で返礼品を手に入れることができます。


2019年はふるさと納税制度が大きく見直しされ、電化製品も特産品と認められなければ提供できない恐れもあるので出品中の間に気になる方は申し込むようにしてくださいね。