寄付をした自治体からお礼の特産品をもらうお得な制度がふるさと納税。各ポータルサイトでも手軽に寄付を行うことができるようになりました。

このサイトでは楽天市場からネットショッピングと同じ感覚でふるさと納税ができ、お得で人気のお礼品を紹介していきます。


寄付金額でまとめていますので自分の年収に応じた寄付金上限額に合わせて組み合わせてみてください。


ふるさと納税の上限枠の期間について

自分の年収との比較で決められた上限枠一杯まで寄附することで税金の控除が受けられます。

この上限枠は1~12月の1年単位

毎年リセットされるので、所得税と住民税の減額を考えている場合は自分の年収をある程度計算し、寄付をしてお得になりましょう。

12月31日を一日でも過ぎるのとその年度の枠は消滅しますので、自分の上限枠を把握し年度内に使い切ってお礼の特産品をゲットしましょう!


ふるさと納税制度の見直しについて

2018年9月11日に総務省がふるさと納税の返礼品は寄附金額の3割程度そして返礼品はその地域の特産品に限るとの通達を守らない自治体に対しては、ふるさと納税の対象から外す方針を明らかにしました。

これにより、返礼品の割合(還元率)の高いお礼の品を軒並み取り下げる自治体が2018年9月11日以降続出しています。

2019年になるとまた新たなふるさと納税の制度見直しが発表される見通しですから、良い返礼品を見つけたなら2018年度中に申し込んでおく方が賢明です。

2018年度ふるさと納税で注目の返礼品