楽天ふるさと納税で子供用玩具のブロックを提供している自治体を調べた結果はいかに!?

出産祝いや誕生日プレゼントとしても人気の子供・幼児用知育玩具のブロック。


寄附を行うことでその年の税金が安くなるふるさと納税の返礼品としてブロックが手に入ればお得ですよね。


そこで、楽天ふるさと納税の中でブロックを返礼品として提供している自治体がないかどうかを調べてみました。


調査結果は次の通りです。


楽天ふるさと納税の知育玩具ブロックの取り扱い自治体

楽天ふるさと納税の中でブロックを取り扱う自治体は2つ。大阪府高石市岐阜県富加町です。


大阪府高石市のブロック

大阪府高石市が取り扱うブロックはマグフォーマークリエイティブセット90p+マグフォーマーカーニバルセット46p 。


寄附金額は100,000円になります。

■マグフォーマークリエイティブセット90p+マグフォーマーカーニバルセット46p

マグフォーマーの特徴

マグフォーマーは世界65ヶ国で話題の数学ブロックでボーネルンドが日本での「マグ・フォーマー」の正規輸入総代理店として販売してます。


マグフォーマーは一般的なブロック遊びで育まれる力に加え、数学的センスや空間把握力、科学的思考など、「未来に向けて育みたい力」を刺激できるブロックとして、世界中の教育現場でも認められています。


マグフォーマーの遊び方VTR

岐阜県富加町のブロック

岐阜県富加町が取り扱うは学研ニューブロック&トーマスセットおもちゃセットおまけ付。

寄付金は85,000円になります。

■学研ニューブロック&トーマスセットおもちゃセットおまけ付

幼児教育で有名な学研が手掛けるブロックは1960年代からユニブロックとしてスタート。そして1970年代ニューブロックとして発売開始し2015年に発売50周年を迎えたロングセラー知育玩具です。


ニューブロックの特徴

  • レンガを組み合わせる形をヒントにした、組み立てるのに最適な形。
  • 子どもの手にちょうど良いサイズ。
  • 空気でプクッと膨らませて作ったやわらかいプラスチックブロック。
  • 踏んでも痛くなく、軽くて安全なブロック

学研ニューブロックの遊び方VTR

まとめ

楽天市場では組み立て用のブロックは2点だけでした。木でつくられたブロックは奈良県吉野町や岐阜県七宗町でも提供されていますが思っていたようなブロックではなかったので除外しました。


2018年4月時点では2点だけでしたが、新製品が登場すれば、また取り扱い品数が増えるかもしれません。ブロックの取り扱う自治体が増えたときには再度調査結果を報告したいと思います。


マグフォーマークリエイティブセット+カーニバルセットを申し込む

学研ニューブロック&トーマスセットおもちゃセットを申し込む