ふるさと納税でOLYMPUS双眼鏡が30,000円で手に入るの?

コンサートやスポーツ観戦に双眼鏡があれば好きなアーティストや選手の動きがより大きくはっきり見ることができ便利ですね。

楽天のふるさと納税でも双眼鏡がないか調べましたら、一つ提供している自治体がありました。


ふるさと納税で双眼鏡を提供している自治体

双眼鏡を提供しているのは長野県辰野町です。オリンパス株式会社長野事業場辰野があることからOLYMPUS製双眼鏡がふるさと納税の返礼品となっています。


ふるさと納税返礼品

OLYMPUS 双眼鏡 8×25 WP 2が2色展開で提供。

防水機能

JIS保護等級7級相当を実現。水深1メートルの水中に5分間つけても問題なし。

最短合焦距離1.5m

1.5mからピントが合うので、昆虫や花などもアップで見れます。

フェーズコーティング

ダハプリズム面に、無用な位相差を抑える特殊コーティングを施し、高コントラスト・精細な視野を実現。

全面マルチコーティング

全てのレンズ面にマルチコーティングを施しているので高コントラストな視野を実現。

アイレリーフ15mm

接眼レンズ最終面から「ひとみ」ができる位置(アイポイント)まで測った長さをアイレリーフといいますが、アイレリーフが長いと、メガネをかけたままでもケラレのない視野を得ることができます。双眼鏡を使う時にメガネをかけている方にとってはアイレリーフが15mmあると対象物だけがみることができます。

※ケラレとは、画面の隅にレンズフードやフィルターが黒く写り込んでしまうこと


OLYMPUS 双眼鏡 8×25 WP 2を貰うには?

長野県辰野町への30,000円の寄附でOLYMPUS 双眼鏡 8×25 WP 2がいただけます。2020年には東京オリンピックも開催されますからふるさと納税で双眼鏡を手に入れて観戦するのもいいかもしれませんね。

ちなみに寄附金額が30,000円で自己負担額が2,000円となるのが下記の年収世帯となります。