ふるさと納税で日清のどん兵衛が8,000円の寄附で貰える

ふるさと納税で寄附をして手に入れるとお得なのは食料品ですが、生鮮食品の場合、急に送られてきたり、場合によっては当たり外れもあります。


そんな時はいつでもどこでも手に入る身近な食料加工品が無難ですよね。


ふるさと納税でも日清食品から発売されているロングセラー商品のどん兵衛だったら、味も間違いがないですし、何より日持ちもするし、いざとなったら保存食としても使えます。

出典:日清HP


実際のところ日清食品ではカップ麺を美味しく食べられる賞味期限として6か月を定めています。


ふるさと納税でどん兵衛を提供する自治体

このサイトでもおなじみの自治体岐阜県七宋町です。そして静岡県焼津市でもどん兵衛を提供しています。


ふるさと納税実施自治体:岐阜県七宋町

七宋町では8,000円の寄附で3種類の味のどん兵衛を選ぶことができます。


どん兵衛:きつねうどん(東)

関東だしによるきつねうどんどん兵衛12個入りです。どん兵衛には関西と関東でだしの味が異なります。


関東のだしはカツオを用いた濃口醤油仕立てのだし。関西は昆布ダシと薄口醤油仕立てのだし。よくテレビでも話題になりますが関西と関東では硬水と軟水の違いで昆布だと関東の水ではだしとして出にくいため、濃口醤油で味を整えるのだそう。


提供されるのが関東で発売されているどん兵衛です。関西より西にお住まいの方にとっては普段スーパーでは手に入らないどん兵衛ですので、ふるさと納税の返礼品で貰って食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

どん兵衛:天ぷらそば(東)

こちらも関東用のどん兵衛天ぷらそばで12個入りです。

どん兵衛:カレーうどん(東)

こちらも関東用のどん兵衛カレーうどんで12個入りです。私は関西圏の出身なので個人的には一番試してみたい味が関東のどん兵衛カレーうどんです。

いずれの3品とも寄附金申し込みから21日以内での発送になります。


ふるさと納税実施自治体:静岡県焼津市

静岡県焼津市はでは15,000円の寄附で東西の味比べができるどん兵衛セットを返礼品で提供しています。焼津市には日清の焼津工場があります。その工場で作られたどん兵衛きつねうどん関東バージョンが12個と関西バージョン12個をセットにしています。


これなら関西・関東どちらにお住まいの方も一度に食べ比べができるので家族で楽しめるかもしれませんね。


どん兵衛:きつねうどん(東)(西)食べ比べ各12個入り

まとめ

ふるさと納税が活発になる12月上旬に申し込めばちょうど年末には届く計算です。


どん兵衛の天ぷらそばで年越しそばをするご家庭も多いみたいです。


ふるさと納税で自己負担2000円となる上限ギリギリの額で金額調整をしようと迷ったりした場合は、8,000円の寄附金で手に入るどん兵衛を覚えておいた方がよろしいのではないでしょうか。