【2018年1月調査】ふるさと納税で手に入るドライヤーまとめ【パナソニック・ダイソンは?】

ふるさと納税で家電製品は人気のカテゴリですが美容家電のドライヤーはてにはいるのでしょうか?

パナソニックやダイソン・シャープといった大手メーカーやコイズミ・テスコムといった価格帯がお手頃のメーカーのドライヤーが返礼品であるのかどうかも気になりますね。


そこで、ふるさと納税で現在手に入れることができるドライヤーをまとめてみました。


2019年のふるさと納税:ドライヤーの返礼品

2019年1月3日時点でドライヤーを取り扱うふるさと納税サイトや自治体はありませんでした。


家電製品の返礼品取扱いが多いふるさと納税サイト「ふるなび」においても現時点での取り扱いはゼロです。


ただ、年始に調べたばかりで自治体も2019年度のふるさと納税制度の運営方針を決めかねている面もあるので、法令改正で返礼品に対する縛りが決定するまではこのままドライヤーも出てこない可能性があります。


今後、返礼品にドライヤーの取り扱いが出てきたならこのサイトでもご紹介したいと思います。


2018年のふるさと納税:ドライヤーの返礼品

2018年のふるさと納税でドライヤーを返礼品に提供していた自治体と商品です。


2019年1月3日時点ではすべて返礼品の一覧の中から姿を消しました。今後復活するかは今のところ未定です。


静岡県小山町が提供するドライヤー返礼品

静岡県小山町が提供しているドライヤーはアイリスオーヤマ製。


色違いで3品ありました。


アイリスオーヤマ製HDR-S1

2017年 8月21日に発売されたありそうでなかった置き型のドライヤー。置き型にしたことで、ドライヤーをしている間も自由に両手を使えるといったメリットがあります。


大きな吹き出し口から広範囲に温風を放出することで熱を均一に届け、局所的に熱が集中しないため、髪にダメージを与えにくい効果をもたらします。


ドライヤーから発生するマイナスイオンが髪のうるおいを保持し、静電気の発生を抑制することで髪の広がりを低減させる設計になっています。


カラーはパールピンクとパールブルーとシャンパンゴールドの3種類から選べます。


寄付金額は20,000円になります。

大阪府熊取町が提供するドライヤー返礼品

大阪府熊取町がダイソンのドライヤーを2点提供しています。


ダイソン dyson supersonic

2016年5月に発売された画期的なダイソンのドライヤーがこのモデル。ダイソン初のヘアドライヤーで、モーターをハンドル部分に内蔵するという特殊な構造。


 温風を毎秒20回測定することで髪に安全な温度に保ちつつ、風圧の高い風によって髪を素早く乾かすことが可能です。 


風速は「スピード乾燥モード」「レギュラー乾燥モード」「スタイリングモード」の3段階、風温は28度から78度まで4段階で調整可能


とにかく見た目からドライヤーの常識を打ち破る商品なので、掃除機の吸引力や羽の際扇風機を体験している方にとってはダイソンのドライヤーも受け入れるのは容易であると思えます。


なお、返礼品は2016年モデルになります。


カラーはアイアン/フューシャとホワイト/シルバーの2色から選べます。


寄付金額は120,000円になります。

ダイソン dyson supersonicHD01 ULF IIF

2017年モデルは価格.com 2017 プロダクトアワードで健康家電部門大賞を受賞。温風調節が高温(温度3)+弱風(風量1)=100℃ 高温(温度3)+中風(風量2)=88℃ 高温(温度3)+強風(風量3)=78℃ 中温(温度2)=62℃ 低温(温度1)=45℃と100℃まで設定されるようになりました。2016年モデルは78℃まで。


重量は2016年モデルは618gでしたが、2017年モデルは630gと若干重たくなっています。


最新型のダイソン製ドライヤーが希望の場合は先ほどの2016年モデルよりも寄附金額は3万円ほど高くなります。


カラーはアイアン/フューシャとホワイト/シルバーとアイアン/ブルーの3色から選べます。


寄付金額は150,000円になります。

佐賀県みやき町が提供するドライヤー返礼品

佐賀県みやき町がダイソンのドライヤーを1点提供しています。


ふるさとプレミアムで佐賀県みやき町へ寄付を行なった方に対して、Amazonギフト券のコードを8%プレゼントしています。プラスの特典狙いなら12月までふるさと納税を待った人にとっては美味しいですね。


ダイソン Dyson Supersonic Ionic

速乾のためのパワフルなデジタルモーター。ヒートコントロール機能で髪本来の輝きを。


多くのユーザーに支持をされて価格.com 2017 プロダクトアワードで、多くの支持を集めて健康家電部門大賞を受賞しています。


カラーはホワイト/シルバーのみです。


寄付金額は150,000円になります。


佐賀県上峰町が提供するドライヤー返礼品

佐賀県上峰町ではPanasonicリュミエリーナのドライヤーを提供しています。


ドライヤー Panasonic ナノケアEH-NA99

室温を検知して自動で温風・冷風を交互に出す「毛先集中ケアモード」により、毛先までツヤのあるまとまりのよい髪をもたらす、ヘアードライヤーです。


新しい形状を採用した「速乾ノズル」によって風の強弱差を拡大し、毛束のほぐし作用を強化することで、速乾性能が約15%アップしています。


マイナスイオンの約1,000倍以上(体積比)の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」とダブルの吹出口から出るミネラルマイナスイオンが髪に浸透し、潤いを与えます。


カラーはホワイトとピンクゴールドとルージュピンクの3色から選べます。


寄付金額は75,000円です。

ドライヤー Lumielina REPRONIZER 3D Plus REP3D-G-JP

通常のドライヤーとは違い「毛髪にうるおいを与える ・ 毛髪をしなやかにする ・ 毛髪につやを与える」など、みずみずしい未体験の美しさへと導きます。


従来のドライヤーでは、髪を乾かしていると艶がなくザラついた手触りの髪質になりますが、レプロナイザー は毛髪にうるおいを与えてくれます。


バイオプログラミングの効果により、熱によるダメージから解放します。髪を傷めることなく、乾かします。


寄付金額は150,000円です。


まとめ

ドライヤーはダイソン・アイリスオーヤマの2つのメーカーからしかふるさと納税では提供されていませんでしたが、2018年12月に入り、佐賀県上峰町がPanasonic製のヘアドライヤーを提供し、選択肢が増えました。


最近の傾向では家電の返礼品が減少傾向にあるので、ふるさと納税の駆け込み時期である12月になると争奪戦が予想されます。


狙っていた返礼品が在庫切れを起こし、その年度のふるさと納税で行える枠(上限控除額)を消化しきれずにいてはもったいないですので、1年間の年収の見込みが予想できる方は早めに申し込んでおくのが得策かもしれません。