ふるさと納税でドローンが手に入るの?DJI Mavic ProとかPHANTOM 4 PRO とか

ドローンといえば小型無人機のことで世界中で利用が増えています。その流れで日本にも「ドローン元年」と呼ばれるようになってきています。


そんなドローンはふるさと納税で手に入れることはできるのでしょうか?


答えはYes。ドローンメーカーとして知られるDJIのドローンや産業用で農薬散布などにも活用できるドローンも提供されています。


楽天ふるさと納税とふるなびで手に入るドローン

楽天ふるさと納税とふるなびでは産業用ドローンを提供しているのは岐阜県関市です。


提供するドローンの寄附金額は130万円とかなり高額です。

返礼品:ドローンの注意事項

返礼品のドローンは原則、簡単なレクチャーを受講した後、直接受け取りによる納品になります。


岐阜県関市(株式会社マルチコプターワーク)までの交通費は寄附者様負担となります。


※ドローン製作に2カ月ほど必要とします。

ふるまるで手に入るドローン

ふるまるではDJIのドローン4台とアクセサリーが返礼品で提供されています。


東京都国立市がDJI Mavic ProとDJI PHANTOM 4 PROを用意。


ドローン DJI Mavic Air Fly More Combo

手のひらサイズのミニドローンながら、4K動画撮影可能なカメラを搭載。人工衛星からの信号とビジョンポジショニングシステムにより、 屋内でも屋外でも、より安全かつ安心してフライトを行えます。障害物を自ら判断して避けるセンサーも機体の前方後方に備えています。専用バッグや予備バッテリーなどがセットになった商品です。

寄附金額は450,000円となります。

ドローン DJI Mavic Pro Platinum Fly More Combo

DJI MAVIC PRO Platinum は、折り畳み式高性能ドローン。ボディは、折りたたむとペットボトルほどコンパクトに収納可能。バックに入れて、どこへでも持っていくことができ、取り出したらすぐに離陸させることができます。飛行時間も30分。高性能カメラを装備し、美しい4K動画と12メガピクセルの写真撮影が可能です。

寄附金額は580,000円となります。

ドローン DJI PHANTOM 4 PRO V2.0

4K高画質での空撮を可能にしたドローン。人工衛星からの信号とビジョンポジショニングシステムにより、 屋内でも屋外でも、より安全かつ安心してフライトを行えます。タップひとつで自動航行を行い、対象を追尾しての撮影、障害物を自ら判断して避けるセンサーも機体の前後左右に備えています。

寄附金額は630,000円となります。

ドローン DJI PHANTOM 4 PRO Plus V2.0 [調整済]

最新のファームウェアにアップデート済み。空輸によるセンサー関連のずれが無いか等、多忙なビジネスユーザーに代わり「動作確認」「最新のファームウェア」を行った4K高画質での空撮を可能にしたドローン。手元に届けばいつでも飛ばせられる状態です。

寄附金額は740,000円となります。

DJI Osmo Mobile 2 カメラスタビライザー

OSMO Mobile2はドローンのカメラ安定化技術を応用し、スマートフォンを高精度なカメラシステムに変えるハンディスタビライザーです。誰でも簡単にブレの無い安定した映像を撮影できるようになります。

寄附金額は52,000円となります。


ドローンの飛行について

国土交通省は無人航空機を飛行させる者は、航空法や関係法令を遵守することはもちろんですが、使用する無人航空機の機能及び性能を十分に理解し、飛行の方法及び場所に応じて生じるおそれがある飛行のリスクを事前に検証し、必要に応じてさらなる安全上の措置を講じるよう、無人航空機の飛行の安全に万全を期すことが必要と述べています。


以下の(A)~(C)の空域のように、航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域や、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域において、無人航空機を飛行させる場合には、あらかじめ、地方航空局長の許可を受ける必要があります。

出典:国土交通省HP


まとめ

ふるさと納税でドローンを手に入れるとなるとかなり高額な寄附金が必要です。また本体重量が200g以上あるドローンに関しては国土交通省が定める航空法の規定に抵触しますので、しっかりと操縦技術を磨くことが必要です。


ドローン操縦士・安全運航管理者講習(4日間コース)

Dアカデミーのドローン操縦技能、安全運航管理者カリキュラム(4日間コース)の修了者は申請することで、財団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の操縦技能証明書、安全運航管理者証明書の取得が可能です。

このほか通常購入でDJIドローンについてもう少し詳しく知りたい方は下記からご確認ください。