【ふるさと納税】知育玩具の鉄板!高島屋が選定したきぐみのつみきが25,000円で手に入る?【滋賀県東近江市】

知育玩具といえば乳幼児から使い始めると想像力を豊かにするといわれています。特に1歳児からでも扱えるつみきは知育玩具としてとても優れています。


大人からみれば単に子供は遊んでいるだけと思うかもしれません。


ですが、いろいろな形の集合体であるつみきによって物の形を認識したり、つみきのかち合う音や崩れたした時の音が五感を刺激したりと、実は子どもの脳や聴覚などさまざまな感覚を育んでいるんです。


こうしたつみきの中でも、百貨店の高島屋が選定した”本物の中の本もの”がクミノ工房の『きぐみのつみき』です。


クミノ工房代表の井上さんは滋賀県立大学で森林生態学を学ばれました一般企業で10年間システム開発に従事した後、森林に関係する仕事をしようと退職し、木造建築を学んでいる間にクミノを考案。2016年5月に東近江市箕川町に工房を構えた経歴の持ち主です。

https://www.kumino.jp/


『きぐみのつみき』KUMINOという名称ですべて同じ形のピース。そのピースに2つの切り欠きが入っており、それらを組み合わせることで多彩な形を生み出すことが可能です。


今回の高島屋が選定した28ピース入りの『きぐみのつみき』がふるさと納税で手に入れることができるんです。


提供してるのはクミノ工房がある町、滋賀県東近江市。


楽天市場のふるさと納税から25,000円の寄付金で、お礼としていただけます。

『きぐみのつみき』は東近江市永源寺地区で育まれた杉を使って作られており、本物の木のぬくもりを感じることのできる商品です。


出産祝いやお子さんの誕生日祝い、お孫さんへのプレゼントなどに贈れば、必ず喜ぶ顔が目に浮かぶのは間違いないはずです。


今は寄付金申し込みから約1か月ぐらいで発送されます。


プレゼント選びにふるさと納税を活用しようとお考えの方、この機会に一度検討してみてはいかがでしょうか?